楽天カードの評判・口コミをレビュー!楽天カード歴15年の僕が解説

悩んでいる人
実際楽天カードを使った感想などが知りたい。

楽天カード気になるけど、評判はどうなの?

 

そんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

・楽天カードとは?

・楽天カードの特徴

・楽天カードのメリット、デメリット

・楽天カードの料金

・楽天カードの口コミ・評判

・楽天カードのキャンペーン

・商品名の使い方

 

現在楽天経済圏で生活中であり、楽天カード歴15年になります。

この記事を書いている人

楽天利用実績。獲得ポイント37万。楽天ダイヤモンド会員と楽天SPU10倍。楽天モバイル、楽天ひかり、楽天証券、楽天銀行等利用中。

楽天カードは、現在利用者数が多く、加入している人も多いカードです。

実際の評判はどうなのか、これからつくる人は気になりますよね。

そんな、楽天カードの口コミを紹介しながらお得な情報も解説します。

楽天カードをつくる人は、参考にしてみてください。

目次

楽天カードとは

楽天カードとは

楽天カードは、楽天経済圏の必須アイテムと言えます。

僕は、本格的に楽天経済圏で生活するようになってこの1年間で10万ポイント以上獲得しています。

楽天市場ポイント獲得履歴。2020年直近1年間

とりあえず、もっていて損しないカードです。

楽天カードには、大きく分けて3種類のカードがあります。

楽天カードの種類

  • 楽天カード
  • 楽天ゴールドカード
  • 楽天プレミアムカード

楽天カード以外は年会費のかかるカードになります。

ちなみに、僕は楽天プレミアムカードを使っています。

年会費永年無料の楽天カード

楽天カードの特徴は?

楽天カードの特徴

楽天カードは、楽天が発行するカードであり、最大の特徴はポイントをためやすいことです。

ポイント以外にも特徴があります。

楽天カードの特徴

  • 楽天カード利用で常時1%
  • 楽天市場の買い物はポイント3倍
  • 楽天SPUを上げるのに必須
  • 入会時ポイントが貰える
  • デザインが豊富
  • Edy搭載可能

 

楽天カードでポイントアップ

楽天カードは、通常の買い物でも利用額の1%が還元されます。

最大の特徴は、楽天市場で買い物するときに、ポイントがたくさんもらえるとこにあります。

楽天市場で買い物をする際に、お得に買物をする条件に楽天SPUがあります。

楽天SPUを上げるの条件に楽天カードが関係するものが、4項目あります。

・楽天カード:2倍

・楽天ゴールドカード:2倍

・楽天カードの引き落としを楽天銀行:1倍

・楽天保険の引き落としを楽天カード:1倍

楽天カードを使って、楽天サービスを利用することで楽天市場での買い物がお得になるイメージですね。

 

楽天市場で、お得にポイントをためていきたい人には、必須アイテムと言えます。

楽天カード入会時にポイントがもらえる

入会時にポイントが貰えるのも特徴の一つです。

入会時、キャンペーンにもよりますが5000ポイントを貰えることができます。

タイミングが良ければ、7000ポイント、8000ポイントのチャンスもあります。

事前に確認しておきましょう。

楽天カード新規入会キャンペーン

楽天カードはデザインが豊富

デザインが豊富なのも特徴の一つです。

楽天お買い物パンダ、楽天イーグルス、バルセロナ、YOSHIKI、ディズニーなど幅広いデザインがあります。

楽天カード券面デザイン

引用:楽天カード 楽天カード カードデザインより

あなたのお気に入りのデザインを選びましょう。

僕は、通常デザインしか選んだことがありません。

楽天カードは楽天Edy搭載可能

楽天カードは、申込時に楽天Edyも同時に申し込むことができます。

500円分チャージされた状態でカードが届けられるので、しっかり申請するようにしましょう。

僕は、楽天Payを使っているので楽天Edyはほとんど使用していません。

楽天カードのメリット

楽天カードのメリット

僕は、楽天カードに満足しています。

それでも、どんなサービスにもメリット・デメリットはあるので、10年以上使った中で感じことを説明します。

まずは、楽天カードのメリットです。

・申込時ポイントが貰える

・楽天市場での買い物がお得に。

・申込みが簡単

楽天カード申込みで、ポイントがもらえる

CMでおなじみの5000ポイントプレゼントがあります。

これをきっかけで、楽天カードを作る人は多いのでないでしょうか。

僕も、そのキャンペーンで作ったのを今でも覚えています。

ちなみに、通常5000ポイントですが、7000ポイントや8000ポイントもらえるときもあるのでサイトでチェックしましょう。

楽天カード新規入会キャンペーン

楽天カードは、楽天市場での買い物がお得

メリットにして、最大の利点は楽天市場でのお買い物がお得になることです。

楽天カードの還元率は常時1%なので、楽天市場を利用しないのであれば楽天カードを持つメリットはほとんどありません。

ということは、楽天市場でお得に買物をしたい人は必ず楽天カードを保つ必要があります。

楽天カードのお得な条件

・5と0の付く日はポイント2倍

・楽天カード:2倍

・楽天ゴールドカード:2倍

・楽天カードの引き落としを楽天銀行:1倍

・楽天保険の引き落としを楽天カード:1倍

楽天カードを持つことで、楽天市場でのお買い物がよりお得になります。

楽天カードは申し込みが簡単

楽天カードは、申し込みが簡単です。

ハードルが低いのもありますが、申し込み手順もかんたんでネットで直ぐにできます。

申し込む際は、楽天銀行、楽天証券も一緒に申し込みましょう。

あわせて読みたい
【手順】楽天カードの申し込み方法。お得な情報もあるよ   こういった、疑問を解決していきます。   この記事を書いている僕は、楽天カードを保有し、楽天サービスでお得にポイントをゲット中。   この記事を書...

年会費永年無料の楽天カード

楽天カードのデメリット

楽天カードのデメリット

楽天カードのデメリットもいくつか上げてみます。

・ステータスはない

・付帯サービスはない

僕の場合デメリットに関しては、割り切っているので気にしていません。

楽天カードにステータスはない。

ほぼ誰でも発行できるカードなので、ステータスはありません。

そもそも、楽天カードにステータスを求める人はいないと思うので、デメリットとしてあげましたが問題ないと思います。

楽天カードの付帯サービスは期待してはいけない

付帯サービスはないと思っていいいです。

ETCは、プラチナ会員以上でないと有料になります。

付帯しているサービスとしては、楽天ポイント、楽天Edyくらいですかね。

旅行保険なども付帯していますが、条件もありだれでも利用できるわけではないので、期待しないほうがいいと思います。

無料のクレジットカードなので、あまり全部を求めるのは難しいかなと思います。

僕の場合は、楽天市場の買い物を目的で楽天カードを作り利用しているので、デメリットに関しては無視しています。

それぞれの使用目的をしっかり確認し利用するようにしましょう。

楽天カードの料金

楽天カードの料金

楽天カードは原則無料です。

ただし、カードの種類によって料金が発生します。

・楽天カード:無料

・楽天ゴールドカード:2,200円

・楽天プレミアムカード:11,000円

楽天カードのみ、ETCカードが有料になります。

その他は、この年会費以外はかかりません。

家族カードも無料で作れますが、家族カードはあまりおすすめしません。

もし家族の分も作るのであれば、別途作ったほうがポイントを貰えるのでお得です。

楽天カードを作ってみて、楽天市場での買い物頻度が増え年間11万円以上買い物するのであれば、楽天ゴールドカードに切り替えをおこなえばいいと思います。

年会費永年無料の楽天カード

楽天カードの口コミ・評判は?

楽天カードの口コミ・評判

ここからは、楽天カードの口コミ・評判を紹介します。

正直評価はよくありません。

価格.comをみると

人気ランキング:1位

満足度レビュー:☆2.25/5

お世辞にもいい評価とは言えません。

サポートの質が悪いという、口コミが目立ちます。

楽天カード良い口コミ

現在は楽天プレミアムカードですが、過去に5年ほど使用してました。現在に至るまでノントラブルです。3~4年前に、2回不正利用されたことがあります。カード利用のお知らせメールで気が付き、同じ日に楽天コンタクトセンターから不正利用の疑いがあるとの事で、一時停止し、利用確認の電話がありました。その場で不正利用と認められ、引き落としを停止してもらった事があります。安心して使用していたが、最近は質が低下した?あと、どこのカードでもそうですが、カードが届いたらリボ払いの返済金額は、Maxに設定しておくほうが良いですねちなみに2回とも手元にカードがある状態で、オンラインショッピングでの被害でした。

引用:価格ドットコム

楽天市場で買い物するならこのカードに限ります。ポイントもたまりやすいし、買いまわりセールやおかいものマラソン、スーパーセールのときにまとめて買い、さらに5と0の付く日にまとめて一軒1000円以上で9軒で買うとポイント15倍とか簡単に行きます。年間のポイント還元率でいうと、私の所有カードではダントツ1位。2位はdカードです。ここ5年で15万ポイントほど返ってきているので、お買い物は店頭で買えるものでも楽天市場で送料込みで単価が等しくなるか、安いものは通販ですべて購入。アマゾン帝国とヤフー王国とモノタロウ村で比較して一番安くなるところから購入してます。もう買い物に出かける手間が面倒になりました。使い勝手は楽天市場が一番いいので、結果楽天カードが大活躍。でも、楽天ゴールドカードやプレミアムカードは、はっきり言って使えません。年会費でポイント還元分が幾分消費されてしまうので、私のような一般ピーポーはレギュラーカードで十分です。ステータス的にはまったくですが、楽天市場のお買い物用の位置づけで持つと効果は半端じゃないと思いますよー。

引用:価格ドットコム

 

キャッシュレスでお得を体験してみたい人は楽天カードがおすすめ。

例えば、楽天市場のお買い物マラソンで10ストア買い回り。全て楽天カードで支払うと最低でも12%還元。1万円の買い物だと1,200Pもらえます。

たぶんこういう体験を1回すると現金は使えなくなる😌
ちなみに次回のマラソンは19日~。

— クレマイ@クレカ研究部 (@cremeicom) July 16, 2020

楽天カードのメリットで挙げられるのは、ポイント還元の高さですね。

楽天市場使うことで、多くの人がお得を実感しているようです。

楽天カードの悪い口コミ

悪い口コミも目立ちます。

そのほとんどが、サポートについてになるようです。

フリーダイヤルなど形だけです。絶対につながることはありません。意固地になって57回かけましたが繋がりませんでした。何か問題が起こればまず繋がりませんので、覚悟しておいたほうがいいです。

引用:価格ドットコム

 

トラブルがなければ良いカード。ポイントは1%で普通だが、カードを利用してすぐに利用速報メールが届くのと、過去1年分はWeb/CSVで利用明細が確認できるのがメリット。もっとも、同じことができるカードは楽天だけではないが。残念なのは、カスタマーサービスの問い合わせ対応。電話が「つながらない」だけではなく、「現在混みあっています」の自動応答の後、一方的に電話を切られる。何度電話をかけても同じ。これでは電話番号はあってないようなもの。電話をかけるだけ怒りがこみあげてくる。顧客を顧客と思っていない、ひどい仕様だ。

引用:価格ドットコム

いつも引き落とされる請求のうち、今月のみ引き落としができなかったということで請求元より振込用紙が届いたので、理由を問い合わせするべくカスタマーサポートに電話しようとしたが、上記の通り全く連絡ができない。仕方がないのでメールで問い合わせするしかないが、メールでは的確な回答が得られない可能性も高い。

引用:価格ドットコム

良い面と悪い面、両面を持つカード。問い合わせをするようなトラブルがなければ良いカードだが、カスタマーサポートは最悪の部類だろう。

この口コミをみてわかるのは、サポートが良くないという点ですね。

引用:価格ドットコム

このように、サポートに対する不満が多く挙げられています。

そんな時は、楽天ゴールドカードに切り替えるのも一つの手段かもしてません。

楽天ゴールドカードに切り替えてこれが一番のメリットだと感じた

今までの無料楽天カードは、サポートに電話をかけても「どんだけ繋がらないんだ!」ってくらい繋がらなかったのだが…ゴールドカードではプレミアムデスクサポートになり電話がすぐ繋がる

年額2200円で電話がすぐ繋がるなら大変お得だ

— キタムラ / 運営ブログ月間200万PV達成! (@office151a) January 19, 2020

楽天カード僕の感想

僕は10年以上楽天カードを使っていますが、トラブルが合ったのは1回のみ。

突然知らない番号から電話がかかってきて、楽天カードに不自然な利用がありますが確認してくださいとのことで確認しました。

すると、アマゾンギフトカードが30,000円分くらい購入されていました。

その後、身に覚えがない話をすると即カードを停止してくれ新しいカードを発行してくれました。

楽天カードは、楽天経済圏で生活するには必須アイテムなので僕は愛用しています。

入会時にポイントが貰えて、なおかつ楽天サービスを利用すればするほどポイントが貯まるのは嬉しいですね。

逆に言えば、楽天市場を利用することがない人には全くおすすめできません。

楽天サービスを利用しないのであれば、もっと別のクレジットカードを選んだほうがお得ですね。

自分が一番どのサービスを利用していくのかで、クレジットカードも選ぶのがいいと思います。

ただし、楽天経済圏でお得に生活していくのは、誰でも出来る再現性の高いやり方で、僕も今年10万ポイント以上獲得していています。

 

楽天経済圏で生活するなら必須の1枚です。

 

楽天カードのキャンペーン

楽天カードのキャンペーン

楽天カードのキャンペーンは、入会時のポイントキャンペーンが有名ですね。

楽天カード入会時に、5000ポイントをもらうことができます。

毎月キャンペーンが行われており、もらえるポイントがアップします。

だいたい、7000ポイントで年に数回8000ポイントもらえるキャンペーンがあります。

さらに、楽天市場の会員ランクに応じたキャンペーンも行われているのでチェックが必要です。

楽天カード新規入会キャンペーン

楽天カードの使い方

楽天カードの使い方

楽天カードは通常のクレジットカードなので、支払い時に提示すれば使えます。

楽天カードが、力を発揮するのは効率よく楽天スーパーポイントを貯めるときです。

ただし、ポイントを多く貯めようとした場合はお得な使い方を知っておく必要があります。

楽天市場や他の楽天サービスと連携させることで、何倍もお得に使うことができます。

楽天市場の支払いには必須なのでしっかり覚えておきましょう。

楽天SPUを可能な限り上げてあとは、キャンペーンなどお得な日に買い物することで楽天ポイントが、20倍以上貯まるようになります。

ポイント

・楽天SPUを上げる

・5と0の付く日に購入

・お買い物マラソンなどイベントを活用する

・楽天スーパーディールをチェック

・他にもクーポンなどを利用する。

楽天カードを使い上記のような条件をクリアして買い物ができれば、あとはポイントが貯まっていくので、うまく使っていきましょう。

 

また、楽天証券の支払い方法をカード決済にすると1%ポイントがもらえます。

月最大50,000円ですが、毎月500ポイントもらえてそれをそのまま投資に回すことができます。

毎月確実に1%配当がもらえるわけですから、やらない理由がありません。

ポイントは、2種類あるので注意が必要です。

・通常ポイント

・期間限定ポイント

それぞれ、使用できる用途が違います。

おすすめポイントはこちらです。

通常ポイント

楽天カードの支払いに使用する。

楽天証券で投資する

期間限定ポイント

・楽天ふるさと納税に利用する

・楽天Payの支払いに使う

・楽天モバイル、楽天でんきの支払いに使う

僕は上記のような使い方をしています。

まとめ:楽天カードはおすすめだけど、自分に合うか確認しよう

まとめ:楽天カードはおすすめだけど、自分に合うか確認しよう

楽天カードは、ただのクレジットカードと少し違います。

楽天市場で買い物をしてはじめてその力を発揮します。

ただ、口コミでわかるようにサポートに対する不満も挙げられています。

無料のカードにどこまで求めるのかも難しいですが、最低限のサポートはしてほしいですね。

でも、僕はメリットの方を多く感じているので愛用させていただいています。

少し最初の設定がめんどくさいと感じるかも知れませんが、楽天サービスを連携させてお得に楽天カードを使ってみてはどうでしょうか。

楽天経済圏の一歩を楽天カードを作って踏み出してみましょう。

楽天カード新規入会キャンペーン

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

楽天、Amazonが大好きで新しもの好き。大学卒業→ホワイト企業→ブラック企業→りんご農家として奮闘中。
ブログでは、楽天経済圏でお得に生活する知恵を中心に発信中。少しでも、生活を豊かにしたいあなたを助けたい。

目次
閉じる