【比較】楽天市場とAmazonどっちがいいのか解説します。お得情報も紹介!!

悩んでいる人
楽天市場とAmazonで買い物をするけどどっちがお得なのか知りたい。

楽天市場とAmazonの違いを知りたい。

 

本記事ではそんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

・楽天市場とAmazonどっちがいいのか解説します。

・楽天市場とAmazonどっちがいいの?メリット・デメリットを紹介

・楽天市場とAmazonどっちがいいの?お得な買い方を解説。

・楽天市場とAmazon結局どっちがいいの?

・まとめ:楽天市場とAmazonの違いを知ってどっちがいいかしっかり判断しよう

 

この記事を書いている人

楽天経済圏生活中。アマゾンプライム会員歴10年

楽天利用実績。獲得ポイント37万。楽天ダイヤモンド会員と楽天SPU10倍。楽天モバイル、楽天ひかり、楽天証券、楽天銀行等利用中。

ネットショッピングをすることが増えたという人多いのではないでしょうか?

 

僕がネットショッピングをする時によく比較するのが、楽天市場とAmazonです。

 

どちらも、とても便利で日常生活になくてはならないサービスです。

 

まる
あまりネットショッピングをしないので、違いがわからないという人もいるかも知れません。

 

今回は、日本最大級のショッピングサイト楽天市場と世界最大のショッピングサイトAmazon結局どっちがいいのか比較し、メリット・デメリットお得情報を解説しますので、参考にしていただけると嬉しいです。

 

目次

楽天市場とAmazonどっちがいいのか解説します。

楽天市場とAmazonどっちがいいのか解説します。

どっちがいいと聞かれることがありますが、僕はどっちもいいよと答えます。

 

それじゃ答えにならないよと思いますよね。

 

どっちもいいけど、どうやって使えばいいのか解説しますので安心してください。

 

僕の場合は、使い分けていてどっちもフル活用しています。

 

7:3くらいで楽天市場を多く利用しています。

 

どんなサービスにもメリット・デメリットが存在しますがそれを理解し、使い分けることで最大限活用することができます。

 

どちらも素晴らしいサービスなので、使わないともったいないです。

楽天市場とAmazonどっちがいいの?メリット・デメリットを紹介

楽天市場とAmazonどっちがいいの?メリット・デメリットを紹介

では、楽天市場とAmazonのメリット・デメリットから解説していきます。

 

楽天市場のメリット

楽天市場のメリット

楽天市場の最大のメリットは、ポイント還元率と言っても過言ではありません

 

・ポイント還元率が凄い

・楽天経済圏がお得すぎ

ポイント還元率が凄くいいから、ポイントが貯まる

 

これがなければ、僕のメインはAmazonになっていたと思います。

 

ポイント還元をうまく活用するには、楽天サービスを多く活用する必要があるため、最初の登録などをめんどくさく感じる人は多くいるかも知れません。

 

しかし、一度設定してしまえば楽天市場の買い物でポイント還元20%~30%くらいは当たり前になります。

 

ポイントを貯めて、つかう事ができる楽天経済圏は一度使うとやめられなくなります。

 

楽天市場の商品の値段は、あくまでポイント還元込で安くなるイメージなので、注意が必要です。

ポイント

  • 楽天:10,000円(ポイント還元率30%)獲得ポイント3,000ポイント 実質負担:7,000円
  • Amazon:9,000円

 

Amazonより2,000円安く買えます。

 

まる
楽天市場は、あくまで楽天ポイント獲得も込で値段を考える必要がります。

 

\ 年会費永年無料 /

新規入会でポイントゲット

使えば使うほど楽天ポイントがたまる

 

 

楽天市場のデメリット

ポイント還元に目が向けられますが、気になる点もいくつかあります。

 

  • サイトが見にくい
  • 配送が遅い(Amazonと比較すると)

楽天市場は、Amazonと違いサイトが複雑で初めて見る人はどこから買い物をしたらいいの分かりづらいです。

 

僕は、慣れてしまっているので慣れない人にはAmazonほどの手軽さは感じられません。

 

配送に関しても、Amazonのお急ぎ便を体験してしまうと、配送スピードの差を感じます。

 

しかし、注文して2,3日でちゃんと商品は届くのですごく急いでいなければ問題ないです。

Amazonのメリット

楽天に対して、Amazonのメリットも解説していきます。

  • 商品が届くのが早い
  • Amazonプライム会員がお得
  • サイトが見やすくて使いやすい
  • 値段が安い

楽天よりメリットと感じることが多いですね。

 

Amazonプライムは必須

Amazonの最大のメリットは、Amazonプライム会員がお得で便利なところです。

 

Amazonプライム会員であれば、お急ぎ便など配送特典があり、Primeビデオ、Amazon musicが使い放題になります。

 

まる
年間4,900円で利用できるのは凄いことですね。

 

僕が一番恩恵を受けているのが、お急ぎ便です。

 

Amazonのお急ぎ便は、どこから配送をしているのか疑問に思うレベルの配送スピードです。

 

このスピードに勝てる配送はないですね。

サイトが見やすい

サイトが見やすく、初心者でも買い物がしやすいのもおすすめポイントです。

 

楽天市場は、ショップごと買い物をするのでショップごとデザインがことなるため、ネットショッピングに慣れていない人には使いにくく感じるかも知れません。

 

トラブルなどがあった場合の対応も、Amazonは簡単です。

 

Amazonに問い合わせすると、Amazonから発送者に連絡をとってくれます。

 

相手から返答がなければ、返金対応までやってくれます。

 

 

値段がわかりやすい

現金購入の値段が安いのはAmazonになります。

 

楽天市場は、あくまでポイント還元込みでAmazonよりお得になる場合が多いです。

 

最近、ウェブカメラを買おうかと検討した時、Amazonの安さにびっくりしました。

 

結局この商品は、Amazonで購入しました。

 

Amazonのデメリット

買い物のしやすいAmazonですが、デメリットもあります。

 

・ポイント還元は高くない

・Amazonプライム会員にならないとイマイチ

もともとの販売価格が安いので、ポイント還元はほとんどありません。

 

ポイント目当てでの購入はメリットがありません。

 

Amazonプライム会員にならないと、便利と感じることが少なくなります。

 

Amazonの利便性が上がるのは、Amazonプライム会員になったときです。

 

配送特典のお急ぎ便などの特典があってAmazonは何倍にも便利になります。

 

人によってもはメリット・デメリットとして感じないこともあると思いますがいかがでしたか?

 

楽天市場とAmazonどっちがいいの?お得な買い方を解説。

楽天市場とAmazonどっちがいいの?お得な買い方を解説。

ここまで、メッリトやデメリット解説しましたが、どっちがあなたの買い方に合うかイメージできましたか?

それぞれのお得な買い方を比較してみましょう。

楽天市場のお得な使い方

楽天市場での買い物をお得にするにはいくつか条件があります。

Amazonよりお得に買物をしたいのであれば、しっかり準備しましょう。

・楽天カードを作る

・楽天SPUを上げる

・イベント・クーポンを活用する。

この3つをしっかり活用する楽天市場でのポイントを最大限貯めることができます。

そして、貯めたポイントをしっかりつかうことで、はじめてお得と言えます。

楽天市場は、ポイント還元まで含めてお得になるので、貯まった楽天ポイントで好き放題買っていては、せっかくお得になったのに無駄遣いをしているのと同じになります。

しっかり、ためて→つかうまでしっかり計画的にやっていきましょう。

「楽天経済圏では、楽天スーパーポイントは現金と思え。」

あわせて読みたい
【手順】楽天カードの申し込み方法。お得な情報もあるよ   こういった、疑問を解決していきます。   この記事を書いている僕は、楽天カードを保有し、楽天サービスでお得にポイントをゲット中。   この記事を書...

Amazonのお得な使い方。

Amazonは基本的に値段が安いので、あとはどれだけお得な買い方をするかです。

Amazonでポイント還元を多く受けるにはこの2つがあります。

・Amazonクラッシクカード or Amazon MasterCard ゴールドを使う

・Amazonチャージを利用する(現金)

Amazonクラッシクカードは、三井住友カードが発行するクレジットカードです。

プライム会員の場合。

・Amazonクラシックカードで、2%

・AmazonMastercard ゴールドで、2.5%

Amazonポイントを貯めることができます。

もう一つは、現金派の味方。

Amazonチャージを利用する方法です。

Amazonチャージを現金でチャージすることで、最大2.5%のポイントを獲得することができます。

Amazonをお得に利用したい場合は

・アマゾンプライム会員

・Amazonクラシックカード

・Amazonチャージ

を利用して手軽にお買い物をしていきましょう。

楽天市場とAmazon結局どっちがいいの?

楽天市場とAmazon結局どっちがいいの?

ここまで解説してきましたが、どっちがいいかと言われると人によるということしかできません。

では、どんんは人に楽天市場があうの?Amazonがあうの?をまとめます。

楽天市場

・ポイントを貯めるのが好きな人

・楽天サービスを多く利用している。

Amazon

・ポイント還元がめんどくさい人

・シンプルに買い物をしたい人

・配送を早くして欲しい人

楽天市場は、手間はかかるけどポイントを効率的に貯めて、使うことでAmazonよりお得に買物をすることができます。

それに対し、Amazonはシンプルに安くて、早く買い物ができる手軽さがいいところだと感じます。

ちなみに、僕はどっちも好きで商品に合わせて使っています。

メモ

・日用品などは、楽天市場で購入

・突然必要になったものは値段を比べて、ポイントも含めて安い方で購入する。

・急ぎで欲しいものはAmazon

こんなふうに使い分けています。

 

まとめ:楽天市場とAmazonの違いを知ってどっちがいいかしっかり判断しよう

まとめ:楽天市場とAmazonの違いを知ってどっちがいいかしっかり判断しよう

楽天市場、Amazonそれぞれお得なポイントが違ってきます。

 

どちらのサービスも生活を豊かにしてくれます。

 

お得なポイントを理解して、お得に買い物して行きましょう。

楽天市場お得チェックリスト

  • 楽天カードを持ち
  • 楽天SPU を上げて
  • イベント・クーポンを活用
  • ためたポイントは現金と同じ

 

Amazonお得チェックリスト

  • Amazonプライム会員になろう
  • 配送特典を活用する
  • シンプルに買い物ができる
  • AmazonのクレジットカードもしくはAmazonチャージを利用

 

それでは、うまく活用してネットショッピングを楽しんでいきましょう。

 

ありがとうございました。

 

また次の記事で。

\ 年会費永年無料 /

新規入会でポイントゲット

使えば使うほど楽天ポイントがたまる

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

楽天、Amazonが大好きで新しもの好き。大学卒業→ホワイト企業→ブラック企業→りんご農家として奮闘中。
ブログでは、楽天経済圏でお得に生活する知恵を中心に発信中。少しでも、生活を豊かにしたいあなたを助けたい。

目次
閉じる