楽天カード

楽天カードを比較【楽天カード、ゴールドカード、プレミアムカードについて解説します】

2020年2月8日

こんにちは、まるです。

悩んでいる人
楽天カードって種類が豊富だけど、ゴールドカードとプレミアムカードの違いとか知りたい。どのカードを持っていれば結局一番おとくなのかな?

今回は、そんな疑問を解説します。

 

楽天カードを検討している方、もしくはすでに楽天カードを持っている方でも、どのカードが一番オトクなのかって考えたことありますか?

本記事の内容

・楽天カード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードの違い

・それぞれのメリット・デメリットを解説

・おすすめカード

僕は、楽天カードを10年ほど所有していましたが、現在は楽天プレミアムカードに乗り換え現在プレミアムカードを使っています。

楽天カードの種類について

楽天カードは、楽天が発行するクレジットカードです。

種類もいくつかあります。

楽天カード、楽天PINKカード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、楽天銀行カード、楽天ANAマイレージクラブカード、楽天カードアカデミー、アルペングループ楽天カード、と8種類あります。

もっと詳しく

楽天カードの種類

たくさんあってわからないと思うかもしれませんが、大きく分けると3つになります。

ポイント

・楽天カード(楽天PINKカード楽天銀行カード、楽天ANAマイレージクラブカード、楽天カードアカデミー、アルペングループ楽天カード)

・楽天ゴールドカード

・楽天プレミアムカード

と3つに分けることが出来ます。

なので、今回は楽天カード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードの3種類について比較・解説していきたいと思います。

【手順】楽天カードの申し込み方法。お得な情報もあるよ

続きを見る

楽天カード

楽天カードマンでおなじみの、年会費無料ポイント還元1%のスタンダードなタイプになります。

年会費無料で、入会時に5000ポイントが貰えちゃうとってもお得なカードなのでとりあえず作ってしまっても後悔しない1枚になります。

楽天カードのメリット

楽天カードのメッリトは、年会費無料で楽天市場のお買い物がお得になるところです。

楽天市場で、お得に買物をするにはSPUを上げることは必須であり、楽天カードがないとSPUを上げることは難しいので楽天ユーザーは必須のアイテムです。

そのカードを無料で持てるのが最大のメリットだと思います。

まとめると、以下のようになります。

メモ

・年会費無料

・楽天SPUに必須

・ポイント還元率1%

楽天カードのデメリット

年会費が無料なので、デメリットはほぼ有りません。

一つ上げるのであれば、プラチナ会員以上でないと、ETCに発行手数料月500円(税抜)かかります。

ETCのポイントも楽天カードで貯めたいという方は、デメリットになると思います。

メモ

・プラチナ会員・ダイアモンド会員でないとETC発行発行手数料がかかる

楽天カードは多くの場で低評価を受けていますが、僕は使用していてデメリットとして感じたのは、ETCについてくらいでした。

使い勝手やサービスで、足りない部分はありますが年会費無料なのでそこまで求めていないので、デメリットとして感じなかったのかもしてません。

持っていて損することはないと、考えていいと僕は思います。

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードは、年会費2000円(税抜)の有料カードになります。

なので、所有するのかは見極めが必要になってきます。

楽天ゴールドカードのメリット

楽天市場でのお買い物が、プラス2%なので楽天会員で楽天ゴールドカード保有で、合計5%アップのお得なカードです。

つまり、楽天市場でのお買い物が通常より2%多く貯まるようになるので、年間11万円以上お買い物がある人なら、年会費分還元されるので更にお得になります。

さらに、ETC無料発行、国内空港・ハワイ・韓国仁川国際空港ラウンジが年2回無料、海外旅行傷害保険が充実など楽天カードにはない特典があります。

年会費2000円(税抜)の年会費がかかるカードになりますが、楽天市場をよく使う方は、ワンランク上の楽天カードで、更にお得になります。

メモ

・楽天市場での買い物2%ポイントアップ

・ETC無料発行

・国内空港・一部海外空港ラウンジ年2回無料利用

有料なので、楽天カードに比べ少しメリットが増えたようにも思えますが、物足りない感じもしますね。

楽天ゴールドカードのデメリット

デメリットとしては、年会費がかかる点やゴールドカードですが、カードの還元率が1%とやや低い点が挙げられます。

楽天市場での買い物を多くする人でないと、楽天ゴールドカードの恩恵は少ないと思います。

ラウンジをよく使用するのであれば、更に上のプレミアムカードのほうが選択肢に入ってくると思います。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードは、通常発行できる楽天カードの中で最上位のカードになります。

プレミアムと言われるだけあり、他のカードにないサービスや特典があります。

楽天プレミアムカードのメリット

楽天ゴールドカードの特典に加え、楽天プレミアムカードならではの多くの特典があります。

選べる特典「楽天市場コース」、「トラベルコース」、「エンタメコース」、プライオリティ・パス、旅行特典などが挙げられます。

まとめると、メリットは大きく分けると2つになります。

メモ

・楽天市場でのお買い物ポイントアップ

・国内・海外旅行の特典充実

楽天市場でのお買い物ポイントアップは、3つ特典が用意されています。

楽天市場でのヘビーユーザーは、嬉しい特典ですね。

メモ

・ゴールドカードと同じように、2%アップ

・誕生日サービスで、1%アップ

・選べる特典「楽天市場コース」で、1%アップ

これらをまとめると、楽天プレミアムカードで決済4%、楽天市場コース1%、誕生日サービス1%で6%アップになります。

プレミアムカードといえば、旅行関係の特典が一番充実していると思います。

メモ

・プライオリティ・パスの無料発行

・選べる特典「トラベルコース」

・国内・海外旅行傷害保険

プライオリティ・パス

プレミアムカードの一番の売りとも言えるのが、プライオリティ・パスの無料発行です。

有効期限は1年間で、自動更新されないので再発行手続きが必要です。

こちらのパスを持っていれば、世界148カ国600以上の都市や地域で、1,300カ所以上の空港ラウンジが利用できる会員制サービスです。

楽天プレミアムカードでは、プライオリティ・パスの中で最上級会員と同じサービスを利用することができるのです。

通常、432ドルなのでそれだけでお得なサービスになりので、海外旅行や仕事で海外に行かれる方は、ワンランク上の快適な旅が楽しめるのでおすすめだと思います。

搭乗前に、シャワーや軽食などで疲れを癒やしてから飛行機に乗ることも可能なので、使ってみたいサービスになります。

選べる特典「トラベルコース」

楽天トラベルでの決済が1%アップするので、出張や旅行が多い方はそれだけでお得になります。

また、海外旅行などで大変なのが空港までの荷物の移動だと思います。そこを解決してくれるのが、手荷物宅配サービスです。

空港と自宅間の、荷物移動を無料でやってくれるサービスです。

国内宿泊ご優待サービスがあり、突然の旅行や出張でホテルを取るときに、専門デスクに電話一本で予約取ることが出来ます。

これだけで、トラベルコースの充実がわかると思います。

国内・海外旅行傷害保険

旅行保険は、ゴールドカードでは海外旅行だけでしたがプレミアムカードは国内旅行にも付帯されます。

されに嬉しいのは、自動的に付帯されるのも嬉しいですね。

プレミアムカードと言われるだけあって、サービス、特典がかなり充実してきます。

楽天プレミアムカードのデメリット

楽天プレミアムカードのデメリットは、年会費10,000円かかることです。

そこまで、ステータスの高いカードでないので10000円をかけれるのかというところに全て集約されます。

上記の、メリットを上手く使いこなせないのであれば、やはり年会費10000円は高いと思います。

では、その他のカードと比較した場合選ぶポイントはどこにあるのかを解説します。

楽天カード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードどれを選べばいい?

ここまで、それぞれのカードと特典サービスを紹介してきましたが、自分に合うと思えるものは見つかりましたか。

ここからは、さらに比較するときのポイントをまとめて行きたいと思います。

ポイントは、楽天市場と旅行になります。

楽天市場でのお買い物金額

3つのカードを比較した場合、楽天市場のでお買い物ポイントの還元率が変わってきます。

そして、楽天市場での楽天カード決済のポイント獲得上限も異なります

出典:楽天カードより

メモ

・楽天カード・楽天ゴールドカード:月5000ポイントが上限なので、16.7万円以上購入してもポイントの還元率が下がります。

・楽天プレミアムカード:月15000ポイントが上限なので、月50万円までであれば還元率は下がりません。

月の利用金額が、16.7万円を超えるようなヘビーユーザーは、プレミアムカードでないとポイントが貰えず損をしてしまいます。

さらに、プレミアムカードは楽天市場コースや誕生日サービスでされにポイントゲットできるので、上手くそこを利用して、年間獲得ポイントが10000円を超えれるのであれば

もとはとれるので、一つの目安になります。

プレミアムカードの特典で、アップするポイントは

・誕生日月:プレミアムカード2%、「楽天市場コース」1%、誕生日サービス1% 計4%

・それ以外の月:プレミアムカード2%、「楽天市場コース」1% 計3%

なので仮に3%アップと考えると、約年間33.4万円楽天市場で利用があればポイントの元は取れる計算になります。

旅行・出張の頻度

プレミアムカードは、旅行や出張が多い人には多いサービスが多くあります。

海外旅行へ多く行くのであれば、プライオリティ・パスで空港の待ち時間が快適になり。

旅行傷害保険も充実しているので、旅行や出張が楽しくなるかもしてません。

「楽天トラベルコース」では、楽天トラベルでのポイント還元が1%アップするのも嬉しい特典ですね。

つまり、旅行や出張が殆どないのであれば、楽天プレミアムカードを選ぶメリットは少なくなります。

楽天カードは、自分のライフスタイルと相談しよう

それぞれの、カードをまとめると以下のようになります。

ポイント

・プレミアムカード:楽天市場でお買い物が多いもしくは、旅行や出張の頻度が多い方

・ゴールドカード:年間11万円以上は使うけど、旅行は年に数回だしそこまで手厚くなくていい人

・楽天カード:年間の利用金額が、はっきりしないという方

個人的には、ある程度上手く買い物していけば年間11万円は使うと思うので、楽天ゴールドカードをオススメします。

入会ポイントで、年会費の元も取れるので試しに使い合わなければ切り替えればいいと思います。

そこに加えて、旅行・出張が多い方はプレミアムカードで間違いないと思います。

どのカードが、自分のライフスタイルにあうのか参考にしていただき、楽天カードライフを是非お送りください。

それでは、また

 

-楽天カード

© 2019 まる Powered by AFFINGER5