【必見】ふるさと納税は楽天市場!!お得なやり方を解説。

悩んでいる人
楽天市場でお得にふるさと納税をする方法を知りたい。ふるさと納税をお得に利用したい

 

本記事ではそんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

・【必見】ふるさと納税は楽天市場!!お得なやり方を解説。

・楽天市場でお得!!ふるさと納税のやり方

・楽天市場でふるさと納税の選び方

・楽天市場でふるさと納税をやるメリット・デメリット

・楽天市場でふるさと納税をやる注意点

・まとめ:楽天市場でふるさと納税のやり方を知ろう

 

この記事を書いている人

楽天利用実績。獲得ポイント37万。楽天ダイヤモンド会員と楽天SPU10倍。楽天モバイル、楽天ひかり、楽天証券、楽天銀行等利用中。

ふるさと納税をやっていない人も、まだ多いと思います。

 

ふるさと納税サイトの中でも、特にお得なのが楽天ふるさと納税です。

 

この記事を読めば、ふるさと納税をして返礼品をもらってさらに楽天スーパーポイントまでザクザクもらえる方法を解説します。

 

ふるさと納税よくわからないけど、楽天市場ならとっても簡単にできるのでぜひ一度チャレンジしてみてください。

 

ふるさと納税で、お得に楽天スーパーポイントをためましょう。

 

目次

【必見】ふるさと納税は楽天市場!!お得なやり方を解説。

【必見】ふるさと納税は楽天市場!!お得なやり方を解説。

ふるさと納税のサイトは、多くありますがその中でもおすすめは、楽天ふるさと納税です。

楽天市場でふるさと納税をすれば還元率で40%~50%の可能になります。

例えば・・

・年収400万円

・共働き

・子ども2人

この場合は、寄付額がおおよそ40,000円です。シミュレーションは、下記ページからやってみてください。

楽天市場 ふるさと納税 かんたんシミュレーター(2021年分)

 

寄付額40,000円とした場合

・楽天スーパーポイント20%

・返礼品の還元率30%

合計=50%

20,000円分は還元されるイメージです。さらに、税金の控除があります。

 

ふるさと納税は、2000円を自己負担し返礼品をもらい納税するのですが。

 

楽天市場でふるさと納税をすれば、楽天スーパーポインをがもらえるので、実質負担ゼロでふるさと納税ができ結果。

・住民税控除

・返礼品

・楽天スーパーポイント

これだけの、恩恵を受けることができます。

 

楽天ふるさと納税は、楽天市場から簡単にできることに加え、楽天スーパーポイントを獲得できるため2,000円の負担もなく納税できます。

 

これは、楽天経済圏で生活している人にはとってもお得で簡単です。

簡単な流れ

  • 楽天スーパーポイントを多くためる条件を知る。
  • 楽天市場でふるさと納税の返礼品を選ぶ。
  • たまったポイントを活用する。

この3つを知り、楽天市場でのふるさと納税がただの納税でなくなり、お得になります。

それでは、具体的な方法を解説していきます。

 

楽天市場でお得!!ふるさと納税のやり方

楽天市場でお得!!ふるさと納税のやり方

楽天市場でふるさと納税をやるには、楽天スーパーポイントをためやすい条件を知りましょう。

 

チェックリスト

  • 楽天カードを作る。
  • 楽天SPUを上げる
  • お得なイベント時に購入する
  • 期間限定ポイントを活用する。

 

楽天カードを作ろう

まずは、楽天市場でお得に買い物する必須アイテムが楽天カードです。

 

例えるなら・・・

ポイント

・ポケモンのモンスターボール

・ドラえもんの四次元ポケット

・ワンピースの悪魔の実

 

楽天市場で楽天カードを使わないのであれば、楽天市場の魅力は激減します。

Amazonで買い物したほうがお得です。

 

楽天カードのお得な申込みキャンペーンについては、【2021年1月】楽天カード今入会はいつがベスト?過去キャンペーン情報から予測を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【2021年4月】楽天カード今入会はいつがベスト?過去キャンペーン情報から予測   楽天カード作るときに少しでも多くポイントもらいたいですよね。   「楽天カードを作るときのベストなタイミングは?」 「今作って良いのかな??」  ...

 

楽天SPUを上げる

楽天カードを用意したら、楽天SPUを上げていきましょう

 

めんどくさく感じると思いますが、とても重要なポイントです。一度設定してしまえば完了なのでぜひやってください。

 

僕は現在10倍ですが、楽天サービスを結構利用しているので達成出来ています。難しい場合は最低限の利用でいいと思います。

 

全ては難しい場合でも楽天サービスを最低限利用すれば、5倍は達成できます。

・楽天会員:1倍

・楽天カードで支払い:2倍

・楽天カードの引き落としを楽天銀行:1倍

・楽天証券でポイント投資をする:1倍

自分のできる範囲で少しでも上げるようにチャレンジしてみましょう。

 

ふるさと納税は、楽天市場のイベントをフル活用

楽天市場のふるさと納税は、通常の買い物と同じあつかいなので楽天市場のイベントを活用しましょう。

 

・楽天お買い物マラソン

・楽天スーパーセール

・5と0の付く日ポイントアップ(楽天カードで買い物)

・楽天イーグルス・ビッセル神戸・バルセロナ勝利でポイントアップ

こういったお得なイベントを活用して、ふるさと納税をすることで、もらえる楽天スーパーポイントが増えます。

 

例えば、お買い物マラソン中、5か0のつく日に、全てのチームが勝利した場合。

参考

・楽天お買い物マラソンで10ショップ買いまわり:9倍

・5か0の付く日に購入:2倍

・楽天SPU:10倍

・勝利でポイントアップ:3倍

この条件がそろえば、24%ポイントを獲得できます。

 

計画的に、お買い物マラソンや楽天スーパーセールを活用することで最大限ポイントをもらうことができます。

日用品などや購入リストを事前に準備しておき計画的にお買い物をしましょう。

 

楽天ふるさと納税では、期間限定ポインが使用可能

楽天市場でふるさと納税をするお得なやり方の一つに、期間限定ポイントの活用があります。

 

期間限定ポイントは、名前の通り制限があります。

ポイント

・有効期限がある。

・使用用途も限られている。

たまった期間限定ポイントは、楽天モバイルの支払いや日用品を買ったり、利用すればいいのですが、楽天経済圏で生活していると多くたまるので、ふるさと納税へ利用することをおすすめします。

 

通常ポイントは、投資に使ったりと使用方法は多くありますが、期間限定ポイントはただ使うしかないポイントです。

 

ふるさと納税をすることで現金と同じ活用ができるのは嬉しいメリットです。

 

楽天市場でのお得なふるさと納税のやり方が分かったとこで、実際の返礼品の選び方を解説します。

 

返礼品の選び方でより、お得にふるさと納税を行うことができます。

 

楽天市場でふるさと納税の選び方

楽天市場でふるさと納税の選び方

ふるさと納税の返礼品は、いろいろなものがあります。

 

お肉、果物、アイス、ビール、キッチン用品など幅広くて、迷ってしまいます。

 

今回は、2つの視点から選び方を解説します。

・生活必需品

・ぜいたく品

ふるさと納税をする際に、生活に必要なものを選ぶのか、美味しいものや普段買えないようなものを選ぶのかで変わってきます。

 

僕は、ふるさと納税をはじめた時は、好きなものに納税していました。

 

もちろん、なかなか行けない北海道や九州の美味しいものを選ぶのもおすすめです。

 

しかし、お得に生活していくという視点であれば、生活必需品を選ぶことをおすすめしたいと思います。

 

早速商品を選んでいきましょう。

 

おすすめ生活必需品

まずは、自分の生活に必要なものを挙げてます。

 

そして、楽天市場でふるさと納税できるのか確認しましょう。

 

例えば、私の場合は下記の製品を探してみました。

 

・トイレットペーパー

・ティッシュ

・洗濯用洗剤

・柔軟剤

・ハンドソープ

 

トイレットペーパー

 

ティッシュ

洗濯用洗剤 ・柔軟剤

ハンドソープ

このように、日用品に使えるふるさと納税の返礼品はたくさんあります。

 

ふるさと納税で生活必需品を購入し、浮いたお金で他のものを購入したり、貯蓄、投資にまわすことで、お得に生活していくことができます。

 

ふるさと納税の醍醐味!!美味しい贅沢品

ふるさと納税をするなら、普段食べれない遠く離れた地域の名産品などが欲しくなりますね。

 

僕のおすすめを、4つ紹介します。

・お肉

・果物

・スイーツ

・キッチン用品

 

お肉

日常で使用できるお肉から、高級なお肉まで幅広くあるので見てみてください。

 果物

果物も産地から直送されるので、とっても美味しいものが送られてきます。ただし、その年の天候で美味しさに変化はあると思うので選ぶのが難しいと思います。

 

いちごも産地などで味が違うので、いくつか注文してみてじぶんのお気に入りを探してみましょう。

 

 スイーツ

スイーツは、子どもが喜ぶので子どもと一緒に楽しく選んでいます。

 

アイスはどの地域も美味しくて、毎年一つは選んでいます。

キッチン用品

キッチン用品もおすすめです。

 

ふるさと納税は見てるだけで楽しいものが多くあります。

 

紹介したのは商品は、ごく一部なのであなたのライフスタイルに合ったものを選んでみてください。

 

楽天市場でふるさと納税をやるメリット・デメリット

楽天市場でふるさと納税をやるメリット・デメリット

次に楽天市場でふるさと納税をやるメリット・デメリットを解説します。

 

メリット

正直メリットしかないと、僕は思っています。

 

・楽天市場の会員IDをそのまま使える

・楽天スーパーポイントがたまる&使える

楽天市場の会員IDが使える

これは、手軽にふるさとの税ができるという意味ではとってもありがたいですね。

ポチポチと楽天市場と同じ感覚で買い物していきましょう。

 

楽天スーパーポイントがたまる、つかえる

楽天市場のふるさと納税最大のメリットと言えます。

 

納税してポイントがもらえるって最高じゃないですか?もらえるポイントが、20%以上狙えるのはとっても大きいですね。

 

それに、使いどこの難しい期間限定ポイントも使えちゃうのはとっても嬉しいです。

 

ためて、つかえるこれぞ楽天市場最大のメリットです。

 

デメリット

デメリットをあまり感じないのですが、あえて上げるのであれば掲載自治体の数が少ない

 

個人的には、もらえる返礼品の中から最大限いいものを選べばいいと思っているのであまりデメリットと感じませんが、あえて上げるのであればこれですね。

 

返礼品の数が、一番多いふるさとチョイスの半分位となっています。

 

楽天ふるさと納税の4つの注意点

楽天市場でふるさと納税をやる注意点

楽天市場では、通常のお買い物もするため注意しおきたい点があるので覚えておくようにしましょう。

 

・会員の登録住所、氏名、支払い名義が納税者と同じか確認する

・申請を忘れないように注意

・控除額をこえないように使用

・獲得ポイントの期限に注意

 

会員情報をしっかり確認する。

会員の登録情報と納税者が異なると、申告ができないので注意が必要です。

しっかりと、納税者と楽天会員の情報が同じになるようにしましょう。

 

申請忘れに注意

せっかくふるさと納税を利用し寄付をしたのに、確定申告もしくはワンストップ特例の申請を忘れないようにしましょう。

控除までされて、納税の意味が出てくるのでよく覚えておいてください。

 

控除額をこえないように気をつけよう。

簡単シミュレーションを利用すると思いますが、あくまで目安なので気をつけてください。

 

僕はあまりギリギリを狙わず、5000円くらい下げた金額にしています。

 

根拠はありませんが、なんとなくです。

 

ふるさと納税で獲得したポイントをうまく使おう。

獲得した楽天ポイントの期間限定ポイントも、せっかくためたのに無駄遣いしては意味がないのでためたポイントで、生活に必要なものなど有効に使いポイントの期限切れには気をつけましょう。

 

楽天スーパーポイントは、現金と思え。

 

これだけ、覚えて帰ってくださいね。

 

まとめ:楽天市場でふるさと納税のやり方を知ろう

まとめ:楽天市場でふるさと納税のやり方を知ろう

ふるさと納税は、誰でも簡単にできる節約、お得術の1つです。

 

楽天市場を上手く活用することで、ふるさと納税が何倍もお得になります。

 

誰でもできるのでしっかり準備をして、今年の納税からチャレンジしてみて下さい。

ポイント

  • 楽天カードを作る
  • 楽天SPUを上げる
  • お得なイベントを活用する

 

このステップで完了するのでぜひ試してみてください。

 

返礼品、ポイントをもらって納税までしちゃう楽天ふるさと納税を楽しんでぜひお得に生活してみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

楽天、Amazonが大好きで新しもの好き。大学卒業→ホワイト企業→ブラック企業→りんご農家として奮闘中。
ブログでは、楽天経済圏でお得に生活する知恵を中心に発信中。少しでも、生活を豊かにしたいあなたを助けたい。

目次
閉じる