楽天モバイル

【おすすめ】楽天ひかり乗り換え方法と3つのお得ポイントを解説

2020年6月30日

悩んでいる人
楽天ひかりを検討しているけど、実際使用している人の話が聞きたい。契約するなら少しでもお得に契約したい。

 

そんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

・楽天ひかりの乗換方法とお得なポイント

・楽天ひかりのお得な3つのポイント

・【手順】楽天ひかりの乗換方法

・楽天ひかり乗り換え時の注意点

・楽天ひかりをお得に乗り換えよう

 

こんにちは、まるです。

 

今回紹介するのは、最近僕が加入した楽天ひかりです。

様々な楽天サービスを利用しながら、楽天経済圏で生活をしています。

・楽天SPU10倍で、楽天モバイル、楽天ひかり、楽天銀行、楽天証券など利用中

・生涯獲得ポイント:37万ポイント

・ダイヤモンド会員

楽天ひかりって、調べるとあまり評判がよくありませんよね。

なかなか踏み切れずにいましたが、4月から楽天SPUの条件が変わり、IPv6対応開始など、環境が大きく変わりました。

そこで、実際乗り換えた僕が感じたポイントと手順を解説していきます

 

楽天ひかりの乗換方法とお得なポイント

乗り換え手順はとっても簡単で、既に光コラボを契約している人であれば立ち会い工事も必要なく切り替えできます。

詳しくは、のちほど解説します。

お得なポイントも多いです。

インターネットの契約ってキャッシュバックとかルータープレゼントなど各社力を入れていますよね。

楽天ひかりは、1年間2000円OFFに加え、18,500ポイントとかなりお得に乗り換えすることができました。

ちなみに、現在行われているキャンペーンはさらにお得で、1年間無料で楽天ひかりが使えるようになります。

通常料金

戸建て:4,800円(税別)

マンションタイプ:3,300円(税別)

値段が安くて有名な、スマート光の場合は

SMARTひかりの場合

戸建て:4,300円(税別)

マンション:3,300円(税別)

とは月500円の差があります。

他にも、キャッシュバックキャンペーンなどあるところもあるので、事前にしっかりチェックしましょう。

では、早速楽天ひかりの詳しいお得ポイントを解説していきます。

楽天ひかりのお得な3つのポイント

僕がおすすめるポイントは3つです。

ポイント

・1年間無料キャンペーン

・楽天SPUアップ

・IPv6対応で通信速度も安心。

では、それぞれ解説します。

1年間無料キャンペーン

1年間無料というのは、凄いキャンペーンです。

月額基本料1年無料

スマホとセットでお得

楽天SPUも1倍アップ

僕は、このキャンペーンの前に契約したのでとても残念でした。

このキャンペーンは条件があります。

楽天モバイルの新料金プラン、「RakutenUN-LIMIT」に契約することです。

RakutenUN-LIMITに契約し、楽天ひかりに申し込むと無料になるキャンペーンです

こちらの手順も簡単です。

簡単な流れ

  • RakutenUN-LIMITを契約
  • 楽天ひかりから案内メールが来る
  • 楽天モバイルに登録した楽天IDで申し込みをする。

楽天ひかり 1年間無料キャンペーン

手順は簡単ですが、楽天モバイルに加入すると、結構お金がかかるのでは?

安心してください。

楽天モバイルも現在1年間無料キャンペーンを実施しているので実質無料で契約できます。

RakutenUN-LIMITの諸費用

・基本料金1年間無料(300万人限定)

・事務手数料3300円

・端末代:別途

現在も、1年間無料のキャンペーンは継続しているので、通信費は1年間無料で使えます。

しかも、いつ解約しても違約金はありません。

事務手数料は3,300円かかりますが、オンライン契約とRakuten Link利用で6600ポイントバックされます。

上記キャンペーンは、2020年7月1日までなので注意が必要です。

それ以降でも、なにかキャンペーンを打ち出して来ると思うので、しっかりチェックしましょう。

実質無料で契約することができます。

しかし、RakutenLinkを使うには対象の端末を用意する必要があります。

現在持っているスマホが対応しているのであれば、追加で用意する必要はありません。

下記サイトで確認し見てください。

楽天モバイル 対応端末

もし、端末がない場合の選択肢は2つです。

・楽天ひかり無料のために割り切って、3300円を負担する。

・対応する端末を用意する。

3300円で1年間無料で利用できると考えれば、月275円の負担ですみます。

端末を用意する場合は、楽天モバイルで購入するか中古で用意するかです。

おすすめは、楽天モバイルでポイントバックが多い製品を購入することです。

楽天モバイル

RakutenUN-LIMITは解約手数料がかからないのでとりあえず契約して、1年後必要ないと思えば解約してしまえばOKです。

楽天モバイルに申し込めば、楽天ひかりも1年間無料で使うことができます。

楽天モバイル、楽天ひかりの無料キャンペーンは上限人数が設定されているので、気になる人は今すぐチェックしましょう。

さらに、楽天ひかりを契約すると、IPv6対応のルーターも無料プレゼントされるので今がまさにチャンスと言えます。

プレゼントされるルーター

RakutenUN-LIMITと楽天ひかりを契約することで、お得になるのが楽天市場での買い物です。

楽天SPU2倍アップ

もう一つのおすすもポイントが、楽天SPUになります。

楽天ひかりは、ただの光回線ではなく楽天市場との相性がバッチリです。

楽天SPUは、楽天市場での買い物がお得になるサービスです。

2020年3月までは、楽天モバイルに契約していればポイント2倍でしたが、2020年4月から条件が変更になりました。

・楽天モバイル:1倍

・楽天ひかり:1倍

楽天ひかりが楽天SPUに加わったことで、今回のRakutenUN-LIMIT契約をしていれば、楽天ひかり1年無料は楽天ユーザーにはかなり強烈なキャンペーンと言えます。

つまり、1年間無料で楽天SPUが2倍になるということです。

これは、楽天市場で買い物する人にはかなり大きいと言えます。

さらにさらに、楽天ひかりの支払いでポイントを獲得できるのでお得です。

IPv6対応で通信速度も安心。

気になるひとが多いのが、通信速度だと思います。

結論を言うと、問題ありません。

インターネットで調べると、いい評価のない楽天ひかりの通信速度ですが、2020年6月現在IPv6という高速通信規格にも対応を始めたため、環境が180℃変わったと言えます。

しかも、今ならIPv6対応のルーターもプレゼントされるという太っ腹。

みんなの速度というサイトで検索していただければわかります。

みんなの速度

ちなみに、僕の速度は以下のようになります。

満足の行く通信速度を確保できていると思います。

前回使っていたのが、JANISという農協関係のプロバイダを使っていたのですが、このプロバイダがひどくて、夜の9時前後で、3Mbpsと一桁台で使い物になりませんでした。

3年前に契約したのですが、当時は全くこだわりなく契約したため大失敗でした。

しかし、楽天ひかりにしてからは常時500Mbps前後は出ているので、全くストレスなく使うことができます。

私の環境では、通信速度は問題ありません。

【手順】楽天ひかりの乗り換え方法

乗り換え手順は簡単なので安心してください。

簡単な流れ

  • 現在契約中の回線解約
  • 事業者変更承諾番号を取得する。
  • 楽天ひかりを申し込む
  • 楽天ひかりから工事日の連絡
  • 工事で切り替え完了

 

 

現在契約中の回線解約と事業者変更承諾番号の取得

まずは、回線解約手続きを行います。

その際に、事業者変更承諾番号を取得します。

この番号は、解約手続き完了後に送られてきます。

解約時の注意点

事業者変更承諾番号取得に料金がかかる(契約中の会社に確認する)

事業者変更承諾番号の有効期限がある

・解約時の基本料金の計算について(日割り?1ヶ月分?)

・解約のタイミングの確認

事業者変更承諾番号取得には、有効期限があること取得に料金がかかることは覚えておきましょう。

僕が契約していた会社は、再発行にも料金がかかりました。

解約時の基本料金については、契約会社ごと取り扱いが違うので確認しましょう。

一番確認して欲しいのが、解約のタイミングです。

楽天ひかりに申し込み工事が完了した時点で自動的に解約になるのか、ならないのか確認しましょう。

僕の場合は、工事完了と同時に解約になったので問題ありませんが、楽天ひかりと現行プロバイダの2重課金にならないように注意が必要です。

レンタル機器があれば返却方法などもしっかり確認しておきましょう。

楽天ひかりの申込みと工事日の調整

事業者変更承認番号取得した後、楽天ひかりに申し込みます。

下記ページから申し込めます。

ASP案件

申込みが完了すると、楽天ひかりの工事担当から電話が来ます。

電話で工事日の調整をしてください。

工事の注意ポイント

・工事内容で料金が変わるので、しっかり確認する。

・立ち会いの有無を確認する

ここで注意したいのが、工事の内容によっては料金が変わってきます。

敷地内や室内工事など、現在の環境で工事内容は異なります。

 

楽天ひかりは、月の途中契約であっても日割りをせずに、初月無料となっています。

現行のプロバイダが日割りであれば、どのタイミングで工事を行っても問題ありませんが。

一番いいのは、月末に工事を行うのが理想だと思いますが、ご自身のタイミングで確実に行ってください。

電話終了後、工事日までにプロバイダ情報が郵送されてきますのでしっかり保管しておきましょう。

工事が完了すれば、特に設定を行うことなく楽天ひかりに切り替えがされました。

以上が手順になります。

やることは多いですが、内容自体は難しくないので参考にしてください。

楽天ひかり乗り換えの注意点

楽天ひかりに乗り換えて感じた注意点を紹介します。

ポイント

・3年間の契約縛りがある。

・通信速度を確認しよう

・解約日に注意しよう

・支払い方法もチェック

3年間の契約縛りあり

まず気になるのは、解約時の違約金の有無です。

楽天ひかりは、3年間は継続して利用する必要がありもし解約する場合は、違約金9500円がかかります。

僕は、このままの環境であれば使い続けるので問題ありませんが、状況がいつ変わるかわからないので、一応3年後をリマインダーにはしっかりと入れてあります。

違約金は36ヶ月後自動更新になります。

違約金が発生しないのは、37ヶ月目だけになります。

3年経過後の1ヶ月間以外は違約金がかかることになるので注意しておきましょう。

通信速度を確認しよう

みんなの速度で確認することができるので、自分の地域の情報はしっかりと確認しておきましょう。

僕の場合は、現状問題なく速度が確保されているので安心して使うことができます。

調べ方は簡単で、下記サイトにアクセスします。

みんなの速度

解約日注意しよう

現在プロバイダ契約がある場合は、解約時にしっかりと確認しましょう、

・どのタイミングでの解約なのか?

・月額料金は日割り?月払い?

しっかりと確認して楽天ひかりの契約に望みましょう。

支払い方法もしっかり確認

支払い方法は2種類あります。

・クレジットカード

・銀行自動引落。

クレジットカード払いでは、楽天カードが断然お得です。

1%ポイント還元があります。

クレジットカードであれば、手数料はかかりません。

銀行口座からの引き落としでは、手数料がかかる場合があります。

楽天銀行は手数料がかかりませんが、楽天銀行以外の場合は月100円の手数料がかかります。

おすすめは、クレジットカードですが楽天銀行でもOKです。

まだ、カードや口座を開設していない場合はこの機会に検討してみてはどうでしょうか。

【手順】楽天カードの申し込み方法。お得な情報もあるよ

続きを見る

【おすすめ】楽天銀行の開設方法とポイントを解説します。

続きを見る

楽天ひかりにお得に乗り換えよう

楽天ひかりはお得がいっぱいで、お得に乗り換えられるおすすめ回線です。

今なら10万人限定、1年間無料(6月30日現在)+IPv6対応ルータープレゼント

楽天SPU2倍アップのチャンス(楽天モバイル1倍、楽天ひかり1倍)

さらには、以前言われていた通信速度に関してもIPv6対応となり、安定して使うことができています。

現在は、契約に満足していて乗り換えてよかったと思っています。

検討しているなら、今がチャンスです。

それでは、また次の記事で。

ありがとうございました。





-楽天モバイル

© 2019 まる Powered by AFFINGER5