楽天モバイル

SNS使うなら、Lineモバイルをおすすめする3つの理由【お得なポイントを解説します】

2019年12月12日

こんにちは、まるです。

格安SIMについて、今日も話していきたいと思います。

いろんな格安SIMの会社がある中、本日紹介するのはLINEモバイルになります。

SNSをよく使うという方に、真っ先におすすめしたいのが、LINEモバイルです。

ちなみに・・・

2019年12月9日現在も月額基本料半額キャンペーンや5000円分プレゼントキャンペーンも実施中です。

さて、そんなLINEモバイルのおすすめポイントを早速解説します。

本記事では、下記の内容です。

■もくじ
1.Lineモバイルをおすすめする3つの理由
2.初期費用を安くするには。
3.早速導入してみましょう。

Lineモバイルをおすすめする3つの理由。

LINEモバイルといえば、皆さんご存知のメッセージアプリLINEが運営したいるので、LINEならではといったサービスがあります。

特に、LINEやSNSを使う若い世代にはかなりおすすめの会社になってきます。

それでは、3つのおすすめポイントをまとめていきます。

SNS使い放題

LINEモバイルといえば、SNS使い放題のコミュニケーションフリープランが最大の売りです

このプランを目当てに、選ぶといっても過言ではありません。

LINE、Instagram、Twitter、Facebookをメインで使用するユーザーには嬉しいサービスです。

それぞれの、SNSでのデータ通信には制限がありません。

速度制限に怯える日々とはさよならです。

一部データフリーにならない機能もあるので下記にまとめます。

普段使うような機能は主にフリーとなっているので問題ありません。

LINE
・トークでのやり取り(メッセージ、画像、動画、その他ファイルの送受信)
・音声・ビデオ通話
・タイムラインでの投稿カメラ・リレーの利用、閲覧
・ニューストップ・カテゴリの閲覧
Twitter
・ツイートの投稿
・ツイッターの機能により投稿されたツイートの閲覧(画像・動画を含む)
※ツイート内にあるYouTuberなど動画サイトの閲覧は対象外
Facebook
・フィードの閲覧、投稿(画像・動画含む)
Instagram
・タイムラインの閲覧、投稿(画像・動画含む)
・ストーリーズの閲覧、投稿
・メッセージの利用
・検索の利用(画像・動画を含む)
・プロフィールの閲覧、編集

詳しくは、LINEモバイルの公式を見てください。
LINEモバイル データフリーとは?

これだけデータフリーのサービスがあって、

3GB、音声通話で1690円から使うことができます。

SNSメインのユーザーは、かなり嬉しいサービスです。

どの回線でもOK

どのキャリア回線でも、SIMロックせずに使用可能。

LINEモバイルは、大手3キャリアの回線をそのまま使用できます。

試しに格安シムを使ってみたい人でも簡単に始めることができます。

例えば、1G容量のLINEフリープランでは、LINEが使い放題で500円から利用できるので、お手軽に始めることができます。

ただし、格安シムに乗り換えるのであれば、事前にSIMロックの解除は必ず済ませて起きましょう。

売るときの値段も高くなります。

特にiPhoneは値段が落ちにくいので、機種変更時に有効です。

LINEポイント&ID検索

LINEポイントで支払いができるのも、LINEユーザからは嬉しいポイントです。

LINEペイをメインで使う人には、貯まったポイントを支払いに当てることができるので、実質無料になるなんてことも可能です。

また、格安SIMでは唯一LINEの年齢認証が可能なので、ID検索はもちろんSMS認証なくアカウント作成もできます。

僕はあまりID検索とか使わないのですが、ID検索をよく使う人で、格安SIMを検討している場合は、是非抑えたい会社になります。

LINEモバイルで、初期費用を安くするには?

大手キャリアから乗り換える時に、気になるのが手数料です。

少しでも安くしたいと思うのが、乗り換えの手を鈍らせる心理ですね。

今使用のキャリアでの手数料や違約金は、目をつむりましょう。

例えば、ざっくりみても

違約金10,000円+MNP手数料3,000円=約15,000円

かかるとしても、月5000円安くなれば、3ヶ月で元は取れます。

なので、キャリアの解約手数料は気にせず、思いたたらすぐに乗り換えましょう。

ただし、違約金のかからないタイミングが、来月とかなら待つのも有りかと思います。

ただ、今やろうと思っていることを先延ばしにすると、面倒くさくてやらなくなることもあるので、自身のタイミングをしっかり見極めるのも大切です。

LINEモバイルに申し込む際にも、事務手数料3400円がかかります。

この費用を抑えるのことは、簡単にできます。

エントリーパッケージを購入して手続きを行うことです。

例えば、Amazonで購入すれば、300円で手続きを行うことだできるので、3000円くらいお得になります。

エントリーパッケージとは?

早速導入してみよう

LINEモバイルのおすすめポイントを、解説してきましたがやっぱり不安だと思います。

どの格安SIMでもそうですが、通信速度制限のかかる時間帯があり、不便に感じるところもあるかもしれません。

電話が上手く話せないなんてこともあるかもしれません。

多少の不便さはあるかもしれないですが、月5000円固定費を下げれることのメリットの方が間違いなくあります。

たかが5000円と思うかもしれません。

5000円所得を増やす場合は、時給1000円で5時間働かなくてはいけません。

年1回の昇給は皆さんいくらですか?

僕は、去年3000円しか昇給しませんでした。(笑)

昇給するよりも簡単で早く、自由なお金を作る事ができるのです。

・家族とご飯にもいけます。
・子供にすきな絵本を買うことも。
・ジムに行ったり、
・好きな本を読んだり
・Amazonプライム会員にだって

5,000円でできることってかなりあると思います。

料金を抑えて、SNSを快適に使いたいと言う方には、是非おすすめしたいLINEモバイル。

迷っている方は、是非チャレンジしてみてください。

では、また。



-楽天モバイル

© 2019 まる Powered by AFFINGER5