楽天モバイル

格安SIMに乗り換える時の、3つの注意点【わかりやすく解説します】

2019年12月8日

こんにちは、マルです。

格安SIMに乗り換えたいと、考えている人増えて来ていますね。

格安SIMのCMも増えて料金が下がるというところが、認識され始めているんだと思います。

僕が乗り換えた5年前は、周りにはほとんどいませんでした。

今会社の人を見ていても、結構乗り換え始めた人が増えてきています。

でも、一方でよくわからないからそのままという方も多いと思います。

料金は魅力的だけでど、手順や準備がよくわからない・・・?

そんなことないんです。誰でも、簡単に準備ができ乗り換えできます。

今回は変える前に準備しておくことを、わかりやすく解説します。

本記事では、下記の内容を解説します。

■もくじ
1.格安SIMに乗り換える時の、3つの注意点
2.SIMロック解除の方法
3.ポイントを無駄にしない
4.SIM業者を選定する
5.やてみよう。

格安SIMに乗り換える時の、3つの注意点

長年大手キャリアを使っていると、なかなか乗り換えるのに抵抗がありますよね?

僕も、長年ドコモで抵抗がありました。

けど、金額の安さに引かれてやってみることにしました。

ここで、大手キャリアの方が乗り換えする時にやっておきたいことを解説します。

事前にSIMロック解除を行う

格安SIMの会社は、大手キャリアの回線を借りながら運用しているため、SIMロック解除をしておかなければ、選べるキャリアの幅が狭まってしまいます。

例えば、

ドコモユーザーが、使用できる回線はドコモ回線のみとなります。

Ymobileと契約すると仮定して説明します。

Ymobileはソフトバンク回線なので、もしドコモユーザーがYmobileを使用したい場合は、SIMロック解除をしておかないと使用することはできません。

事前に、オンライン手続きで簡単に解除できるので事前にしておくことで、会社選びが簡単になります。

ポイントを使えるようにしておく

キャリアポイントを貯めている人は必ず事前に、解約後も使えるように設定をしておく必要があります。

貯めている意識がなくても、自然と貯まっているのが携帯のポイントです。

手続きをしておかないと、貯めたポイントが使うことができなくなります。

注意が必要です。

格安SIM事業者をしっかり選定する

業者の選定も大切になります。

友人がおすすめするからと言って選んだりすると、不便に感じることが出てきます。

必ず、自分で見て情報を収集して業者を選ぶようにしましょう。

自分の使用用途と料金、サービス内容で決めると良い選定ができるようになると思います。

格安SIMへ変更前に、SIMロック解除する方法

方法は2通りあります。

店舗で行うか、各キャリアのマイページから手続きできます。

解約前に行わないと、店舗で有料になる場合があるので注意が必要です。

おすすめは、断然インターネットからの手続きです。

・料金無料(※店舗で手続きすると、3000円費用がかかります。)
・早い
・簡単

購入から101日経過後、各キャリアのマイページから手続きが可能です。

各サイトごと手順があるので、参考にやってみてください。

 ポイントを無駄にしない

こちらもとっても大切なことで、結構ポイントが貯まっている人って多いと思います。

私は、ポイントが貯まるようなことはしていないですよ。

携帯料金を支払えば、自然とポイントは貯まっています。

携帯の利用料金は高いので、知らないうちに自然とポイントが貯まっています。

毎回機種変更時に、ポイントをまとめて使用した経験ありませんか?

事前準備の方法は、大きく分けると2つになります。

・解約後も使用できるように、ポイントを移行もしくは特定カードと連携する
・事前に使い切ってしまう。

解約後も使うポイントのであれば、カードとの連携など行う必要があると思います。

もうポイントは、使わないという方は、使い切ってしまうのもいいと思います。

ポイント移行方法は、下記サイトに詳しくあるので参考にしてください。

とくに、Tポイントは多くの方が使っているので、使用できる用途が多いのではないでしょうか。

また、dポイントも使用できるお店も増えてきているので、事前に必ずてつづきをしましょう。

格安SIM業者を選定する。

格安SIMの業者は、どこを選んでも料金は確実に抑えることができます。

しかし、各業者でサービスやメリットが異なりますので、自分の使用用途にあった業者選びが必須になってきます。

例えば、SNSを多く使うという人は、断然LINEモバイルがおすすめです。

コミュニケーションフリープランであれば、LINE、Twitter、Facebook、Instagramがデータ消費ゼロなので使い放題になります。

3Gで1690円なので、SNSユーザーには嬉しいプランです。

楽天市場で多く買い物する人は、楽天モバイルです。

おすすめポイントは3つあります。

・通信制限がかかっても、1Mbpsの速度(低速モードでも快適)
・楽天市場での買い物ポイントが2倍(2%アップ)
・楽天スーパーポイントで、支払いができる(実質無料になる)

楽天会員登録で2G、10分以内の通話無料で1480円(※1年目のみ、2年目以降2980円)

試しに1年間使ってみるのも良いと思います。

とにかく速度という人は、YmobileやUQモバイルなどが候補に挙げられます。

格安SIM業者も多くなり、迷うと思いますが自分のメリットにあった業者選びをしましょう。

僕がおすすめするのは、楽天モバイルですね。

やってみよう

一昔前は、携帯キャリは大手3社だけで特に悩むこともありませんでした。

格安SIMのような新しいサービスが出てきて、どんどん世の中変わっています。

SIMを持たないe-simなんてサービスも始まっているので今後更にいろんなサービスが出てくると思います。

長年続けてきて、変更に抵抗があるかもしれません。

やってみると今までとなにも変わることなく使えます。

格安SIMに乗り換えを検討している人は是非参考にして、乗り換え後、後悔しないように格安SIMライフを過ごしてくださいね

では、また。

-楽天モバイル

© 2019 まる Powered by AFFINGER5