【感想】りんご農家がAirPods proをおすすめする理由。デメリットもあるよ。

悩んでいる人
AirPods proすごく評判が良くて気になるけど、実際の感想を知りたい。お得に購入する方法も知りたい。

 

そんな疑問を解決ます。

 

本記事の内容

【感想】りんご農家がAirPods proをおすすめする理由

・【感想】AirPods proメリット・デメリット

・【実体験】AirPods pro購入の注意点

・まとめ

今まで、Apple製品に抵抗のあったのですが昨年iPhoneに乗り換え、使いやすさを実感しています。

今回は、Apple製品の中でも評価の高いワイヤレスイヤホン、「AirPods pro」が気になっていたのですが、先日ついに購入してしまいました。

 

1ヶ月使用した感想をまとめました。

これから購入を検討している人の参考になれば、嬉しいです。とにかく、iPhone等アップル製品のためのイヤホンだと強く感じました。

目次

【感想】りんご農家がAirPods proをおすすめする理由

AirPods proを購入して1ヶ月が立ちましたが、かなりおすすめの商品です。

毎日愛用しています。

ポイント

・iPhoneとの連動が簡単。

・操作がしやすい

・アクティブノイズキャンセリングが凄い

youtubeなどで、多くの人が勧めていたのもあり購入しましたが、前評判通りの凄いイヤフォンだと感じました。

その前は、ambieのイヤフォンやAmazonで2,000円くらいで購入した、ワイヤレスイヤホンを使用していました。

結構めんどくさがりなので、充電や操作がめんどくさくて気づけば使わないこともよくありましたが、AirPods Proは違いました。

iPhoneと簡単に繋がり、とにかくめんどくさい操作がなくすぐに使えるというのは、実際使う中でかなり重要だと感じました。

 

AirPods proは耳に入れるだけで、iPhoneと連動しすぐに操作可能になります。

どれだけ、自然に体の一部のように使えるのかは本当に大切なことだと実感しています。

 

では、使って感じたメッリト・デメリットに加え実質25,000円以下で購入した方法も解説します。

【感想】Airpods proメリット・デメリット

では早速メッリト・デメリットの解説です。

メリット

僕は、音質とかはよくわかりませんが、それ以外のAirPodsの操作性や機能の多くがおすすめポイントです。

iPhoneとの連動が簡単

これは凄い驚いたのですが、商品が届いてたら開封し10秒で接続できました。

僕が今まで使っていたワイヤレスイヤフォンの接続は、ボタンを長押ししたりする必要があり、ここまでスムーズに連動するのはびっくりしました。さすが、Appleと思いました。

音楽聞くときも、耳に装着するだけで自動的に接続してくれるのはアップル製品同士のだからできることだと思います。

わずらわしい接続がなくなりとても快適です。少しでも、わずわらしさがあると使わなくなってしまいますが、AirPodsにはそれがありませんでした。

充電器もワイヤレス充電に対応していて、めんどくさいことが一切ないという感じです。

とにかく、装着→使用→充電このサイクルが今までのイヤホンにない、自然な流れでできるので、生活の一部に簡単になります。

操作がしやすい

操作もすごく簡単で、両耳に感圧センサーがあり装着することでボタンとして使うことができます。

長押しすれば:アクティブノイズキャンセリングと外部取り込みオンモードを切り替えることができます。

・1回クリックで停止

・2回クリックで曲送り

・長押しでノイズキャンセリング

などボタン操作も可能です。

もちろん、Siriを通じて操作も可能でとっても便利です。

アクティブノイズキャンセリングが凄い

この商品の目玉でもある、ノイズキャンセリング機能ですがほんとに凄いの一言です。

僕は、ノイズキャンセリングを使うのがAirPods proが初めてなのですが感動しました。

ホントに、周りの音が一瞬で無くなるんですね。

完全に0というわけではなく、雑音がなくなりシーンとした空間にいる感じになります。

家の中などではあまり実感できませんが、外で使う場合には威力を発揮します。

電車や買い物中など自分だけ別世界にいるのではないかという、感覚になります。

僕は、農作業で機械を使うことがあるので、そういった時にノイズキャンセリングで音楽などを聞きながら作業をすると、今まで機械の騒音で聞けなかった音楽を聞くことができるのは嬉しいです。

イメージとしては、ドライヤーで髪を乾かしながらでも、音楽が聞けます。

これは、ぜひ一度体験してほしいですね。

外部取り込み音モードがいい

この商品の更に凄いところは、イヤフォンを付けたままでも外の音を取り込んでくれる、外部取り込み音モードというものがあります。

つまり、イヤフォンをしたままで会話もできるということです。

買い物中に、店員さんと話をしたいときはノイズキャンセリングをOFFにして、周りの音がうるさければノイズキャンセリングをオンにすればいいという感じです。

イヤホンは音楽がかかっていなくても、耳に入っているだけで耳栓のように外の音が聞きにくくなります。それが解消されるので、ずっと付けたままいることができます。

充電が簡単。

ケースに入れるだけで充電ができるので、充電の手間が極限までなくなりました。

とにかく充電が簡単です。ケースが充電器になっているので、収納するだけで充電ができます。

本体とケースの充電を合わせると24時間使用できます。

もし電池がなくなっても、5分の充電で1時間使用可能です。

AirPods の充電方法とバッテリーの駆動時間について

別途、ワイヤレス充電器を購入することをオススメします。

ワイヤレス充電は、ほんとに便利で置いとくだけで充電できるのでまだ持っていない人は、ぜひ購入してください。

デメリット

ホントに、素晴らしいイヤフォンだと感じましたが使ってみて自分と合わない部分もあったので紹介します。

アクティブノイズキャンセリングが合わない

先程、メリットで上げたノイズキャンセリングですが、僕の場合は使い方によっては気持ち悪くなります。

ノイズキャンセリングは凄いんですが、長時間使っていると違和感で気持ち悪くなりました。

集中したいときに、耳栓代わりに音楽などかけずにノイズキャンセリングのみ使用した場合に、耳に凄い違和感があり気持ち悪くなります。

飛行機乗って耳に違和感がある状態がずっと続くような感じです。

ノイズキャンセリングは、人によって合う合わないがあるんだと感じました。

ただ、ノイズキャンセリング単独で使うと違和感で気持ち悪いのですが、音楽を聞きながらノイズキャンセリングを使う場合には緩和されます。

片耳でも、ノイズキャンセリングは使うことができるので片耳で使うのもおすすめです。

注意ポイント

・ノイズキャンセリング単独は合わない

・片耳でのノイズキャンセリングはおすすめ

購入する前に、一度ノイズキャンセリングを体験することをオススメします。

装着角度によって耳が痛くなる

この独特の形が合わずしっかり装着位置を調節しないと、耳が痛くなることがあります。

装着感がなく最高と言う声を多く聞いていたので、ざんねんでした。

イヤーチップが、S<M<Lの3種類あるので全部つけてみて色んな角度を試したところ、一番痛くないのは、Sのイヤーチップでした。

ただ、装着場所によっては痛みを感じるときもあり、現在も試行錯誤しているとこです。

値段が高い

値段が結構高いところもデメリットに挙げられます。

3万円のイヤフォンは、僕が購入した中でも過去最高に高い買い物でした。

ただ、お得な購入の仕方もあるのでのちほど解説します。

【体験談あり】Airpads pro購入の3つのポイント

とにかく評判が良くて、物欲を刺激するAirPods proですが購入時に注意点を解説します。

AirPods Proは、香港版がお得

購入方法は、Apple Store、Amazon、楽天市場、家電量販店等が挙げられます。

検討ショップ

・Apple Store

・Amazon

・楽天市場

上記ショップを検討しました。

Apple Storeは安心安全に購入できるので、色々悩むのが嫌な人はApple Storeで購入することをオススメします。

Amazonも簡単に購入できます。

ただし、Apple StoreもAmazonも値段は定価になります。

一番お得に購入できるのは、楽天市場です。

更に、値段を抑えたい場合は、香港版をおすすめします。

香港版と聞くと、怪しい気持ちになりますが、全く問題なく日本製品と同等に使うことができます。

 

値段も、楽天市場では29,000円で購入したので、公式より2,000円くらいお得になりました。

更に僕の場合は、、、キャッシュレス5%還元で16.5%ポイントが付与されるので、

簡単な流れ

  • 楽天SPU9.5%
  • 5と0のつく日に購入で2%
  • キャッシュレス還元で5%
  • 合計16.5%ポイント付与
  • 4785ポイント獲得

上記のようになり、実質24215円で購入できました。

公式で購入するより、6,000円くらいお得に購入することができました。

保証も同じように1年間はあるので安心です。商品が届いたら、Appleの公式サイトから確認することができるので活用してみてください。

 

ノイズキャンセリングは一度試してみて欲しい

僕もそうでしたが、ノイズキャンセリングが合わない人はいると思います。

可能であれば、ノイズキャンセリングがどういうものなのか家電量販店などで試してみてほしいです。

そうすれば、後悔することなく購入できると思います。

ノイズキャンセリング合わないとか、失敗したくない人、けどAir Podsはほしいという人は、Air Pods第2世代を検討してもいいかもしてません。

値段も1万円程安いので、Air Podsを持っていると満足感は得ることができます。

それか、そもそも別のイヤホンを検討してもいいかもしてませんね。

ホントに必要か検討しよう

やっぱり、Apple製品て所有欲を刺激して、持ってるだけでワクワクする商品が多いですよね。

購入して満足では、もったいなさ過ぎます。

作業に集中したいから、ノイズキャンセリング付きのイヤフォンがほしい

iPhoneと簡単に連動するイヤフォンがほしい

どうして欲しいのか明確にして購入しましょう。

高い買い物なので、後悔したくないですよね。

まとめ:AirPods Proはおすすめできるイヤフォン

いかがでしたか?

よくレビューで聞く、装着感がすごくいいやノイズキャンセリングが凄いと行った部分で、僕には合わないところもありました。

装着していて痛く感じることもあります。

ノイズキャンセリングで、違和感を感じることもあります。

たしかに、合う合わないはありますが使ってみて感じたのはAirPods Proいいイヤフォンです。

ポイント

・iPhoneとの連携・操作が最高

・外部取り込みオンモードが優秀

・充電が簡単

・ノイズキャンセリングは合わないけど、感動した。

操作が簡単で、めんどくさいと感じることがありません。体の一部・生活の一部として使うことができる素晴らしいイヤフォンです。

iPhoneを使っている人は、ぜひ購入を検討してみてください。

では、また。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

楽天、Amazonが大好きで新しもの好き。大学卒業→ホワイト企業→ブラック企業→りんご農家として奮闘中。
ブログでは、楽天経済圏でお得に生活する知恵を中心に発信中。少しでも、生活を豊かにしたいあなたを助けたい。

目次
閉じる